インハウスのウェブ担当のイメージ

インハウスのウェブ担当に必要な能力

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「インハウスのウェブ担当に必要な能力」のお話です。

事業の成果に貢献できるウェブサイトを作るには、どんな能力が必要でしょうか?
私なりに考えた結論はこちら。

1つ目は、「小さく始める実行力」。
なぜなら、どんなに知識や経験があっても、実行しなかったら何も得られないからです。

2つ目は、「習慣化による継続力」。
たとえ能力が至らなくても、やり続ける習慣があれば結果が出るからです。

3つ目は、「過去と未来志向の仮説力」。
この力があると、結果を出すまでの時間が圧倒的に早まるからです。

では具体的にどうしたらこの力が磨けるのか?
順番にご紹介していきたいと思います。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください