写真イメージ

社内広報はデジタルとアナログの両面から

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日は、私の担当している社内広報について。

社内広報の手段は、主に2つのアプローチがあります。
一つは紙媒体などのアナログツール、もう一つは社内SNSなどのデジタルツールです。

よくどちらがいいの?と聞かれることがあるのですが、
答えはアナログとデジタルのバランスにあります。

なぜかというと、アナログにはアナログのメリット、デメリットがあるように、
デジタルにはデジタルのメリット、デメリットがあります。

次回からそれぞれのツールについてお話したいと思います。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください