写真イメージ

ウェブ解析士会議in大阪@四谷さんの講演

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
ウェブ解析士会議in大阪の振り返り<その5>です。

■ 四谷志穂(インプレス Web担当者フォーラム) さん
人の心を動かす 「伝わる文章」を書くための基本


現在、施策で広告を使っていないので、
広告系のお話は、聞いていると発見が多くて面白いテーマの一つです。

さて、そんな四谷さんから何を吸収するかですが・・・

★キーワード
・「誰(ターゲット)」に、「何(目的)」をしてもらいたいのか
・ 自分視点、相手視点、第三者視点で見る
・タイトルを読んでその記事の全部が伝わるか
・ネガティブな情報はクリックされてもシェアされない(ポジティブは逆)
・タイトル→リード文→本文の流れを意識する

→ 特に、タイトルの部分が今の自分の課題だなと思います。
 キャッチコピー(短いセンテンスで伝えきる)というに苦手意識があるので・・・

★お話を聞いたアクション
ブログのタイトルをもう一ひねりする(案を3つ考える)

→毎日!


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください