写真イメージ

ラジオのひとり語り

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日はラジオに関するアウトプットをしたいと思います。


なんだかんだ、収録が3回終わりました。


今のところゲストを呼ばず、ひとり語りを行っている状態なのですが、
意外とひとり語りに苦手意識はない、と分かりました。

(多くは、ゲストがいる方がやりやすくて、一人は苦手という人が多いらしい)


というのも、ウェブ制作とか、メルマガ配信って、
ユーザーが目の前にいないけれど、
ユーザーを想像し、感じないといけない仕事だからです。


私は、いつも目の前にいない、見えないユーザーを感じながら
仕事してきたんだな・・・と改めて思いました。

まさかこんなところにストロングポイントがあるとは思いませんでした。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

<気づきメモ>
・出だしが一番肝心
・原稿そのままで電話できるか
・真顔で笑顔の声は出ない
・自信満々が大事(リスナーはすべてを受け入れている)
・ずっと続けているとターゲットイメージが劣化する
・疑問符は連発しない、効果的に使う
・ゴールがあるからそこに向かう
・自然体、ノーマル、ナチュラル
・母音をしっかり鳴らすと音の表情が豊かになる、逆は濁る

■世界の母国語を大切にするための活動 17日目
今日は中国の母国語の一つ、「広東語」の挨拶です。

こんにちは=「ニーハオ」( 你好! , néi hóu! )

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください