写真イメージ

ウェブ解析士のフォローアップ試験

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回、「ウェブ解析士のフォローアップ試験」のお話です。

ウェブ解析士の資格には、資格の維持をするためには、

・フォローアップ試験の合格
・年会費の支払い

この条件をクリアする必要があります。


資格の更新テストなんて面倒だなーと思う人もいるかもしれませんが、
これってすごく有難いなと個人的には思います。

だって、資格を取ったのが昔過ぎて、
もはや使えない!という資格を自分は持っているからですww

資格を取ることを目的にするのではなく、
活用し続けることにフォーカスを当てるべきだなってホント思います。

さて、今回のフォローアップ試験で、
何だっけこれ?と思った用語などをここで振り返っておこうと思います。
(知らなくても消去法で正解はできますが、こういった部分をあいまいにしないのが大事かと思います!)

★EPC(イーピーシー)
Earnings Per Clickの略。広告1クリックあたりの平均の報酬発生額のこと。
自分がアフィリエイトをしないので、EPCって見て一瞬何か分かりませんでした・・・・

★DSA(ディーエスエー)
Dynamic Search Adsの略。動的検索広告のこと。
キーワード指定がなくても、サイトに関連性の高い検索ワードに対して自動で広告文を表示する機能です。
広告は使ったことあるけれど、基本は使用しないので弱いジャンルです。

★相関係数(そうかんけいすう)
2 つの確率変数の間の相関(類似性の度合い)を示す統計学的指標。
統計学って知らないことが多いジャンルなんですよね
でも「サイトの品質」を高める上では統計学って外せないので、学ぶべきジャンルだなと思います。

★Pingdom(ピンダム)
WEBサイト稼動監視ツール の一つ。自社サイトがたくさんアクセスあるわけではないので、
あまりこういった保守に力はいれていなかったのですが、今後やらねば・・・と思った次第です。

こうしてあいまいなことを一つ一つ調べていくと、
ウェブ解析士として知るべき内容の10%くらいしか理解でいていないのでは・・・
と思ってしまいます。勉強することは山ほどあるなぁ。。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください