写真イメージ

仕事の受け方と出し方

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「仕事の受け方と出し方」のお話です。

お盆ももう終わりですね。みなさんはいかがお過ごしですか?

私は誰かと交流したり、仕事の進捗の遅れを取り戻したり、
このお休みをとても有効活用させてもらっています。

改めて感じたのは、

特急依頼が来ないって、何て楽なんだろう(笑)。ということや、
割り込みなく制作系に着手できると、めちゃくちゃ早くできるということです。


そして思ったんです。

あぁ、仕事の受け方と出し方で、お互いに足を引っ張り合っているんだな、って。


サッカーに例えるなら、仕事の依頼を受けるのは相手からパスを貰う感じ。

相手に余裕がなかったり、技量が悪かったりすると、ものすごく取りにくいパスがきて、
全力で走らないといけなかったり、最悪次のパスができなかったり。


逆に仕事の依頼を出すのは、相手にパスを出す感じ。

こちらも私に余裕がなければパスが雑になったり、技量がなければ取りにくいパスになり、
まわりは振りまわされてしまうというもの。


自分が所属しているチームが1団体なら、パスは比較的処理しやすい。
新人のころは、こういうステージでやる方がいいよね。

ただ、成長したり、他部門にわたって仕事をしているといろんなパスがやってくるし、
それこそお客さんからだっていろんなパスは飛んでくる。

自分の立ち回りを間違えるとハチの巣になるという(笑)。


この図式が全員イメージできていたら、もっと仕事ってスムーズになりそうなものだけれど。。
まずは相手を変えることからではなく、自分がいいパスを精度よく出せるようになろう。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください