写真イメージ

Vol.5 海外カンファレンスを有意義にするための方程式

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Vol.5 海外カンファレンスを有意義にするための方程式」です。

※こちらはシリーズものです。
題材は海外カンファレンスですが 、【いろんな挑戦をしやすくする考え方】がテーマです。

★前回までのあらすじ
「事前の情報収集」が明暗を分けます!
カンファレンス当日までにビッチリやっていくことをお勧めします。

★今回のお話
海外カンファレンスの敷居が高いと感じる要素5(最後)のお話です。

ズバリ、「仲間の存在」です!

写真イメージ

仲間がいないと、挑戦しにくい。
逆に、仲間がいれば、なんと挑戦しやすいことか!

仲間の存在は、これまで述べてきたあらゆる障害を乗り越えるパワーを持っています。

つまり、人生経験が少なくても、日本語ベースの知識が少なくても、英語ができなくても、
仲間を見つけることで解決できる可能性があるということです。

例えば、英語が得意な仲間に翻訳を頼むとか、
アメリカのラスベガスが開催地なら、その土地に詳しい仲間に声をかけるとか。

ここで重要なのは、「自分も何かできることで貢献する」ということです。

例えば、いつでも笑顔で雰囲気を明るくするとか、みんなの荷物を積極的に持つとか、
下調べは徹底して詳しくなっておくとか、どんなことでも大丈夫です。

いくら仲間と言えども、おんぶにに抱っこ過ぎる状態では愛想をつかされてしまいますからね。
自分の存在意義は、自分でつくりましょう。

今回はここまでです。
また時間のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください