写真イメージ

Vol.4 海外カンファレンスを有意義にするための方程式

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Vol.4 海外カンファレンスを有意義にするための方程式」です。

※こちらはシリーズものです。
題材は海外カンファレンスですが 、【いろんな挑戦をしやすくする考え方】がテーマです。

★前回までのあらすじ
英語サイトでチケットを手配する、英語で挨拶できれば、まずはOK!
英語を読める・聞ける・話せるはおいおい挑戦しましょう。

★今回のお話
海外カンファレンスの敷居が高いと感じる要素4のお話です。

ズバリ、「(行きたいカンファレンスの)情報と経験」です。

写真イメージ

これはディズニーランドとかでも同じですね。

例えば、何も知らずに初めてディズニーランドに行ったとしたら、
自分の興味のあるものを逃さず全部押さえるとか、効率よく回るって難しくないですか?

でも、事前に下調べして計画したり、2回目に行ったりする場合は、
高確率で初回よりも満足度の高い回り方が出来ると思うんです。

これは海外カンファレンスも同じこと。

初めてでも2回目以降でも、「事前の情報収集」が明暗を分けます!
これはビッチリやっていくことをお勧めします。

参加経験の方はとにかくやっていくしかないですね。

できることがあるとすると、過去に行ったことがある人の話を聞いたり、
ブログを見たりすると情報を集めることはできます。

事前に「(行きたいカンファレンスの)情報と経験」をぜひ積んでいきましょう。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください