Speed Updateのイメージ

2018年7月よりGoogleが「Speed Update」を実施

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「2018年7月よりGoogleが「Speed Update」を実施」のお話です。

2018年1月、Googleがモバイル検索におけるランキング要因に、
「サイトの速度」を追加すると発表しました。

これを「Speed Updateスピードアップデート)」と呼んでおり、
新アルゴリズムは2018年7月から実施される予定です。

 

■Fast is better than slow.
遅いより速いほうがいい

 

これは「Google が掲げる 10 の事実」に書かれている3番目の言葉ですが、
ユーザーの利便性を第一に考えるGoogleにとって、
サイト速度が重要であることがここからも読み取れます。

今回の「Speed Updateスピードアップデート)」は、
ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、
ごくわずかな割合のクエリにしか影響しないと言われています。

しかし、実際どうなるかは分からないので、
Xデー前後のアクセスデータはチェックしておきましょう。

いずれにしても、ユーザーが欲しい情報を素早く取得できるサイトを目指すべきなので、
この機会にページのパフォーマンスを調べてみてはどうでしょうか?
代表的なものとして、巻末にGoogleのツールをご紹介します。

 

今日はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Googleの速度計測ツール>
■PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

<参考サイト>
■ウェブマスター向け公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください