写真イメージ

Vol.2 海外カンファレンスを有意義にするための方程式

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Vol.2 海外カンファレンスを有意義にするための方程式」です。

※こちらはシリーズものです。
題材は海外カンファレンスですが 、【いろんな挑戦をしやすくする考え方】がテーマです。

★前回までのあらすじ
とにかく自分の周りに常に変化が起こるようにする。
これが土台部分=豊富な人生経験(≒人間力)を創っていくコツ、というお話をしました。

★今回のお話
海外カンファレンスの敷居が高いと感じる要素2のお話です。

ズバリ必要なのは、「日本語ベースの知識」です!

写真イメージ

ん?どういうこと?と思われるかもしれませんね。


例えば、参加したい海外カンファレンスが、
PubconのようにSEOがテーマだったものだとしましょう。

その場合は、やっぱりベースとなるのは、
自分の母国語でどのくらいSEOについて知っているかだと思うんです。

土台の知識がしっかりしている場合は、
その分野についてある程度自信もある状態だと思うので、

「なんとかなるんじゃないか」

という前向きな思考にもつながると思います。

日本語ベースの知識が足りないなと思う方は、
まずは日本語で知識を蓄えることからスタートしてみてはいかがでしょうか。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください