写真イメージ

Vol.1 海外カンファレンスを有意義にするための方程式

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Vol.1 海外カンファレンスを有意義にするための方程式」のお話です。

※こちらはシリーズものです。
題材は海外カンファレンスですが 、【いろんな挑戦をしやすくする考え方】がテーマです。

★前回までのあらすじ
難しいお題=無理だ!と思うのは、人としてごく自然な反応であることにまず気付くこと。
次にやるべきことは「冷静に課題を分解すること」 というお話をしました。

★今回のお話
海外カンファレンスの敷居が高いと感じる要素1のお話です。

土台はズバリ、「人生経験(≒人間力)です!」

写真イメージ

英語スキル~などが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、
土台となる部分は豊富な「人生経験」だと私は考えています。

というのも、英語スキルが問題になるのは、あくまで現地に行ってからの話だからです。

つまり、一番の問題は「行くことさえできない」という部分にあると私は考えています。


じゃあ、どうやったら「行く」という選択ができるようになるのか?
それをカバーしてくれるのが豊富な人生経験です。

何故かというと、さまざまなことに挑戦した人生経験があると、

「新しいものへの挑戦の仕方」とか、
「いろんなイレギュラーに対する耐性」とか、
「新しいものに触れるストレスを気持ちの良いものに変換する方法」など、

自分なりの対処法が自然と身についているからです。


では、何かに挑戦をしてこなかった人は駄目かというと、そうではありません。
今から小さな新しいことを始めればいいんです。

例えばそれは、新しい商品を買ってみるとか、
いつもの通勤電車を1駅手前で降りて歩いてみるとか、そんな小さなことで大丈夫です。

とにかく自分の周りに常に変化が起こるようにする。
これが土台部分=豊富な人生経験(≒人間力)を創っていくコツだと私は思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください