写真イメージ

社内の仕組み化って焚火に似てる

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「社内の仕組み化って焚火に似てる」のお話です。

昨日、社内の仕組み化についてご相談をいただいたのですが、
どういうイメージで伝えると分かりやすいかなぁ・・・と思っていたところ、
「わー!これじゃー!」と思ったアイデアがありました。


それは、社内の仕組み化って焚火に似てる、ってこと。

お掃除当番でも、IT導入でも、社内の仕組み化をしようと思うと、
なかなかうまくいかなかったり、瞬間風速で終わったりしてしまったご経験、
きっと皆さん1つはあると思うんです。

仕組み化って焚火と似ていて、
最初に火をつけるところがホント苦労するんですよね。

そして、ようやく火が安定してきて「やったー!」と油断していると、
いつの間にか火が小さくなってて(笑)。

薪を足したり、うちわで仰いだり、
定期的に手を入れてあげないと火は駄目になってしまう・・・。

これも社内の仕組みにとても似ていると思います。

さらに、急に青空から雨が降ってきたりとか、予期せぬ出来事が起きたり(笑)。
もういろいろですよね。


とにかく、最初に火をつける時の「つけ方」と、
火 を絶やさないように「育てたり見守ったりする」ということは、
社内の仕組み化でもポイントになります。

良かったら参考にしてみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください