写真イメージ

人との出会いに感謝・・・!

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「人との出会いに感謝・・・!」のお話です。

最近、感謝することばっかりです。
連発しすぎて安く見えたらすみません。それでも、感謝しかありません。

何故かというと、自分1人ではできないことだらけで、
ヤバすぎる~!というのを、助けてもらいまくっているからです。

しかも不思議なことに、新たな課題が出るたびに、
だいたい半年~1年前に出会った人が助けてくれるという謎の法則が、
2017年あたりからずっと続いているんですよね。

そういう意味では、人生うまくできているというか、
たぶん、あらゆる人が出会うべくして出会っているんだなと思います。


ただ、せっかく出会っても「縁の育て方」みたいなのが分からないと、
そのまま縁は流れていってしまうんですよね。

これまでも私はいろんな人に出会っているはずですが、
紡げなかったご縁って、たくさんあるんじゃないかなと思います。

しかし、最近は妙に調子がいいぞ(笑)ということで、
何か縁を紡ぐ法則を自分が無意識に行っているのではないか?と仮説を立てて、
ご縁のある人について分析してみました。

するとざっくりこんな法則が見えてきました。

■第0クール
・前提条件は「自己認識」。今の自分に必要なものや望みを理解していることからスタート
(案外ここの修業時代が長いよ!笑)

※それを手に入れるヒントがない場合は「発信」してみる(人に言う、SNS等でつぶやく)
※誰かにアドバイス・アイデアを貰ったら「素直に受け取る」


■第1クール
・得たヒントに対して、自分から「情報」を取りに行く(人に会いに行くのがベスト、本を読む、出かけるもOK)
・その情報から、具体的な「行動」を起こす (行動自体がプレゼント、できれば情報元にやることを宣言する)
・その結果を「共有」する (できれば本人に、周りの誰かでもよい)

→ここで1クールが終了する。ここまででも十分にご縁をつなげていくことができる。
 その後、その人にまつわる何かの情報に「直感」が働いたら、第2クールの始まり。

■第2クール
・直感が働いたことに対して「行動」する(その人に会いに行く、SNS越しにコメントする等)
・その人の役に立てそうな「モノ・コト」をプレゼントする(恩返しする)
・自分の目指すものと、相手の興味の重なる部分を「提案」する
・その人とともに何かの「体験」を共有する

→直感力ってどう鍛えるの?と言われると説明が難しいのですが、
 「自己認識」のレベルがあがると、気づき力が上がるので、直感が磨かれるはずです。
 あとは大自然の中に身を置いて、「感じる力」を磨くことでしょうか。 

■第3クール
・その人とともに「新しい何かを生み出す」


なんだかご縁のすごろくが作れそう!・・・よし、これを「ご縁すごろく」と呼ぼう!
明日あたりに図解してみるかな!


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください