写真イメージ

全部自分で解決しようとしなくていい

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「全部自分で解決しようとしなくていい 」のお話です。


人生を前向きに歩こうと思うと、
自分の気持ちを前に向ける必要があります。

自分の気持ちを前に向けようと思うと、
自分の好きな部分も、嫌いな部分も受け入れてあげる必要があります。

きっと、自分の好きな部分を受け入れることは、誰も困らないでしょう。

しかし、自分の嫌いな部分については、どうすればいいのでしょうか?


「否定はしてないけれど肯定もしていない」
これは自分で出来ても、それ以上って難しい部分もあると思うのです。


ただ、私はそれでも十分だと思っています。
自分の嫌いな部分を、受け止めてあげるだけで十分。

だって、第一歩は自分が自分を認めることから始まるのですから。


しかし、自分の嫌いな部分をさらけ出すと、
中にはそれを好きだといって、愛してくれる人が現れると最近分かりました。

具体的には、自分の声がそうです。

昔からあまり好きではなかったのですが、
(なんだかまったりしてキレがない感じとか、能天気な雰囲気が)

人によっては、癒される、聞きやすい、キレイ、と言ってくれる人たちがいたのです。
(もぅ社交辞令でもウソでもいいよ!笑)


そこでふと思ったんです。


自分の嫌いな部分は他の人に愛してもらい、
他の人の嫌いな部分は自分が愛してあげれば万事OKなんだと。


人って不思議なのですが、自分では嫌いな部分でも、
他の人からしたら「そんなことないけど」とか、
「むしろ好きだよ」ってことがたくさんあります。


自分の全部を愛せなくてもいいんです。

認めて、さらけ出したら、きっと誰かが好きになってくれます。


辛くなってしまうのは、全部自分でやろうとするから。

綺麗ごとな理想論ですが、
みんなで補い合うことが大事だったんだな・・・と思いました。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください