イメージ写真

ゆめのたね大学③ラジオは最強のフロントエンド

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ゆめのたね大学③ラジオは最強のフロントエンド」のお話です。

早いもので、ゆめのたね放送局が開催している
インターネットラジオパーソナリティー講座が終了しました。

最終講座のポイント3つを書き留めておきたいと思います。


■フロントエンド・バックエンド理論

フロントエンドの目的 ・・・人に喜んでもらうこと(赤字でもよい)
バックエンドの目的  ・・・収益を上げる

ラジオはバックエンドではなく、フロントエンド。
ここを間違えないこと。

ラジオでたくさんの人に喜んでもらって、収益は別のところで受注できるよう設計する。


■オンデマンドとストリーミングの違い

オンデマンド  ・・・いつでも見れるもの(例:ビデオ)
ストリーミング ・・・いま放送されているもの(例:テレビ)

いつでも見れるオンデマンドは、消費者にとって便利ではあるけれど、価値は低い。
なぜなら、いつでも見れるから。

逆に今しか見れないストリーミングは、消費者にとっては少し不便だけど、価値は高い。
なぜなら、「その時間でしか得られないもの」だから。

ラジオの良いところは、その時しか聞けないという価値が生まれる点。


■ラジオ運営で大切なこと

とってもとっても重要なこと。
それは、ラジオを聞いていただくより、「ラジオ番組を持っていると知ってもらう」こと。

例えばブログでも一緒。ブログを読んでもらうのも大切だけれど、
「あの人が毎日ブログを書いている、ということを知ってもらう」のが大事。

メディアを持って運営していることは、「信用」「信頼」になる。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください