写真イメージ

ウェブ解析は経営×ウェブ×統計の3コンボが重要

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ウェブ解析は経営×ウェブ×統計の3コンボが重要」のお話です。

ウェブ解析士協会が毎年発行しているテキストがあるのですが、
その本の冒頭にウェブ解析士に必要なスキルとして


・経営/マーケティング
・ウェブ/インターネット
・統計/データ分析


このような図解が書いてあります。


一番初めに本を読んだ時は、ふんふん、その通りだな~くらいに思ってたのですが、
最近改めてこの3コンボの重要さを実感しています。

まず、経営やマーケティングのことが分からないと企画立案ができないし、
変な設計をすると求めてないアウトプットが出てきてしまいます。

そして、ウェブやインターネットのことが分からないと取るべき手段が分からないし、
ITの力を使ってうまく効果を出していくことができません。

この2つについては、こんな実感値がありました。


一方、統計やデータ解析については、

・データが取れていると仮説立案や分析の材料になるし楽だなぁとか、
・数字があると人を説得しやすいなぁとか、

ウェブ解析士なのに(笑)、その程度の理解しかできていませんでした。


決して、ITやデータをないがしろにしている訳ではありません。

テクノロジーや数字に頼ってそこばかり見ていると、
本当に見るべき人=ユーザーが見えなくなってしまうことがあると知っているから、
関わり方に気を付けてきたのです。


しかし、サイトの表示速度などの品質管理を科学していこうとしたときは、
「統計」ってものすごく重要なんだなぁと、最近実感する出来事がありました。

いざフタをあけてみると、
ぜんぜん統計用語も分からないし、ホント世の中知らないことだらけですが、
まずは基礎知識とか用語を理解していこうと思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください