写真イメージ

知っておきたいフレームワーク「SWOT」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「知っておきたいフレームワーク「SWOT」」のお話です。

あの人まとめ上手だなーと思う人の多くは、
フレームワークを使っていることが多いと感じています。

フレームワークとは、枠組み、骨組み、構造といった意味で、
経営戦略、業務改善、問題解決などに役立つ、思考を整理する枠組みのことです。

世の中にはたくさんのフレームワークがありますが、
今日はメジャーな「SWOT」のお話。


■SWOTとは
自社の強みと弱み、競合や外部要因からの機会と脅威を分析するための フレームワーク。
以下の頭文字を取ったものです。

・外部要因の強み(Strengths)
・内部要因の弱み(Weaknesses)
・外部要因の機会(Opportunities)
・外部要因の脅威(Threats)

他にもいろんな戦略系フレームワークがありますが、
SWOTはビジネスマンとして押さえておきたい内容ですので、ぜひ使ってみてください。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください