写真イメージ

目的の共有と統一

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「目的の共有と統一」のお話です。

ウェブ制作に限らず、あらゆるプロジェクトに言えることですが、
大事なことはIT技術そのものではありません。

関わる人同士、全員がうまく脳みそを一致させて、
同じ描いているものに向かって手足を動かせるかどうか、にあります。

特に大切なのが、目的の共有と統一。

例えば、ひとことでウェブサイトを作ると言っても、
立場や役割が変わると、ウェブサイトを作る目的は変わってきます。

いかにお互いの認識が合っていないかを確かめるには、
こんな方法があります。

それは、「このPJの目的は?」と聞き、
スケッチブックにでも書いてもらい、せーの!で回答を見せ合うのです。

ニュアンスが近いことが書かれていることはあっても、
一字一句間違えず同じ言葉を書いている人なんて、恐らくいないと思います。

大事なのは、この後に必ず認識合わせをすること。
目的を言葉で何となく理解するだけではなく、言葉にする(明文化する)ことで、
まずは同じ言葉を言える状態にしましょう。

しかし、まったく同じ言葉が書けたとしても、それでも脳みそを一緒にするには不十分です。
なぜか?明日のブログでお話します。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください