イメージ写真

スターバックス・リザーブ・ロースタリー

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」のお話です。


全世界で5店舗しかない、スターバックス・リザーブ・ロースタリーでスタバ体験してきました。

このお店は、プレミアムクラスのコーヒーのみを提供するスターバックスの次世代店舗。
カウンターに座ると、なんとバリスタさんが対面型でコーヒーを入れてくれるのです。

カウンター


お店の外観は、スノーピークの住箱をデザインされた隈研吾さんとのコラボレーション。

こだわりぬいた商品と空間に、スタッフさんの確かな技術とお話、そして五感が加わると、まさに感動体験になるんですね。

コーヒーを飲むだけでも美味しい。
でも、提供される過程を見たり、コーヒー豆のお話を聞いたりする方が、もっと美味しく感じる不思議。。

加えて、一度で全部を堪能しきれないコンテンツボリュームがうまいというか、もはやニクい。
また行きたいというリピート心は燃えるし、喜んでスタバのPR担当になってしまうというまさに無限ループ(笑)。

ウェブマーケティングや広報担当としては、
しっかりブランドストーリーを伝えているスターバックスは、とても学ぶところが多いです。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください