写真イメージ

CMS運用が止まってしまう理由(4)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「CMS運用が止まってしまう理由(4)」のお話です。


■定着のさせ方

★ネタ切れが起こる構造になっている

どういうことかと言うと、CMSで何を発信していくか深く考えずに、
CMSの仕組みだけ作ってしまった場合に、ネタ切れが起こりやすくなります。

もしニュースを更新するCMSだったら、
例えば長期休暇のお知らせとか、定例で発信するものだけでも
予めスケジュールにいれて発信計画を作っていきましょう。

オウンドメディアでコンテンツを作っていく場合は、
さすがにノープランで始めることはないかと思いますが、
ふと気が付いたときにネタ切れになってしまうことはあると思います。

半年後にアップするコンテンツはどうするか?など、
とにかく未来の予定を先に先に立てていきましょう。


★現場にあわせて仕組みのAliveできていない

CMSの運用を始めた当初はその仕組みでよかったとしても、
時間がたつと会社も変わるし、事業も変わったりします。

となると、昔作ったCMSではうまくはまらなくなって、
運用が止まってしまうこともあります。

1年ごとなど、何か節目のタイミングで仕組み自体を見直すルーチンを
走らせるようにしておきましょう。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください