写真イメージ

インプットとアウトプットのバランス感覚

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「インプットとアウトプットのバランス感覚」のお話です。

コンテンツの作り手において、インプットとアウトプットのバランス感覚はとても重要です。

例えば今の私は、なんとかブログ更新をしているものの、
とても書くのが辛い・・・そんな状態です。

文字が湧き出て来なくて、タイピングがほんとに鈍くなります。

どう言う時にそうなるかと言うと、一言で言うとアウトプット過剰。

ご飯を食べる間もなく、ただただ走るしかない、そんな時です。

もっとストレートに言うと、仕事や私事が山積みになって、
いわゆる積んでしまっている時です。

食べるものもなく、食べる時間もないと、だんだん力がわかなくなって、目がかすんでくる・・・
そうなると、もはや良質なコンテンツを生み出すのは厳しくなります。

コンテンツを生み出すというのは、それなりのパワーが必要なんですね。。

なるべくこういった状態にならないようにするために、
定期的にインプットを見直してみましょう。

具体的には、良質な睡眠、食事、適度な運動、いろんな人との交流、
美術品や映画の鑑賞、歌を歌うのもいいし、専門分野の本を読むのもいいと思います。

もちろん、インプットしたら必ずアウトプットもセットで行いましょう。
絶妙なバランスを保ち続けること、これが良いコンテンツ作りにつながる土台だと思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。


もしも、書けないとか、生み出せないとか、そんなときはインプットを見直してみましょう

具体的には、良質な睡眠、食事、適度な運動、いろんな人との交流、
美術品や映画の鑑賞、歌を歌うのもいいし、専門分野の本を読むのもいいと思います。

もちろん、インプットしたら必ずアウトプットもセットで行いましょう。
絶妙なバランスを保ち続けること、これが良いコンテンツ作りにつながる土台だと思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください