写真イメージ

ROMI(Return On Marketing Investment)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ROMI(Return On Marketing Investment)」のお話です。


■ ROMI(Return On Marketing Investment)

ROMIとは、マーケティングに投下したコストの費用対効果を計測するKPIで、
直訳すると「マーケティング投資回収率」をいいます。

近年、米国や海外でマーケティングの重要性が説かれるようになってから、
このROMIという指標が良く使われるそうになったそうです。

具体的にどのような数値を見ていくかというと、
例えば、一定数のリードから何件の商談案件を生み出すことができたかとか、
そこから何件の成約に結びつけることができたのか等々。

マーケティングの仕事は、営業分野よりも貢献度が見えにくいため、
マーケッターはここをしっかり数値化したり、
説明できるような知識・スキルを身に付けていく必要があると実感中です。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください