写真イメージ

ROAS(Return On Advertising Spend)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「 ROAS(Return On Advertising Spend) 」のお話です。


■ROAS(Return On Advertising Spend)

ROASとは、「広告費における費用対効果」を見る指標で、
以下の計算式から算出できます。


広告経由の売上÷広告費(コスト)×100(%)


例えば、売上が100万円で、広告費が10万円だった場合、
ROAS=100÷10×100=1,000(%)となります。


RIOとの違いは、見ているものが利益なのか、売上なのか、です。
(ROASは売上 になります)

ウェブマーケティングを行っていると、リスティング広告や、リターゲティング広告といった、
さまざまな施策を行うことが出てくると思います。

自社のROASがどのくらいか、ぜひ一度調べてみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください