イメージ写真

お勧めの本:リーダーシップの旅

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、お勧めの本「 リーダーシップの旅 」のご紹介です。


■この本と出会ったきっかけ
私の身近な人が、BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)という、
経営コンサルタントの大前 研一さんが学長を務める大学に通っているのですが、
授業の中で課題図書として紹介されたことがあると聞き、読んでみました。


■この本をお勧めしたい人
・リーダーになること、リーダーシップに興味が持てない人
・どうやったらリーダーになれるのか、リーダーシップが磨けるか知りたい人
・自分の人生をより良く生きたい人


■この本の良い点
組織論の中で語られるリーダーやリーダーシップの話を聞いて、
私には関係ないなとか、無理だなと思う人にこそ、この本は役立つと思います。

リーダーは、なろうと思ってなるものではなく、
「結果としてリーダー」になるもの。

内なる声に耳を傾け、見えないものを見ようと前に進んでいたら、
気が付けば喜んでついてくれる人がいた(=フォロアーができた)人がリーダーなのです。

リーダーシップは、本を読んで学ぶものでも、誰かに教わるものでもありません。

「ひとりひとりの生き方の中に発見するもの」であるということが、
この本を読んでみると良く分かると思います。


■今回ご紹介した本について
題名:リーダーシップの旅~見えないものを見る~
著者:野田 智義 (著), 金井 壽宏 (著)
出版:光文社
発行:2007年2月20日
価格:842円

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください