サントニーニョ教会

セブのサントニーニョ教会

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「 セブのサントニーニョ教会」のお話です。

サントニーニョ教会は、
スペイン統治下で建造されたフィリピン最古の教会です。

サン・ペドロ要塞から歩いて向かったのですが、
翌週に「シヌログ」というセブ最大のお祭りが控えていることもあり、
観光客だけでなく現地の方がたくさん周囲に集まっていました。

道中のお店には、サントニーニョ像がたくさん売られています。

サントニーニョ像


できれば教会の中を見学したいなと思ったのですが、
シヌログの前夜祭的なイベントが開催されていて、それが終わるまで中に入れないと判明。

サントニーニョ教会


こりゃだめだということで、マゼランクロスだけ拝ませていただきました。
信仰されている方がローソクを備えていくところ、
ほんとポット出の観光客ですみません、、という感じで記念撮影。

マゼランクロス
マゼランクロス

現地にはカトリックの方々がたくさん集まっていて、
みんなで唱和したり、歌を歌ったりしていました。
こういう姿を見ると、無宗教というか日本の宗教事情を逆に実感しますね。

とにかく私からのアドバイスはひとつ、
シヌログのお祭り前後は見学が難しいです(笑)。時期を外して行ってみてください。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください