サンペドロ要塞

セブのサン・ペドロ要塞

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「セブのサン・ペドロ要塞」のお話です。

サン・ペドロ要塞はフィリピンでもっとも古い要塞で、
スペイン統治時代に作られました。

この要塞はもともとは木で作られていたそうですが、
現存しているのは1738年にイスラム勢力からの攻撃に備えて作られたものです。

こちらは要塞の入り口部分。
防壁の上は通路になっているので、歩いて回ることができます。

セブ サンペドロ要塞


要塞の上には大砲が置かれていました。( 作り直したものかもしれませんが)
周りには南国の木々が植栽されています。

セブ サンペドロ要塞


要塞の中には小さな資料館が作られていて、
マゼランからサントニーニョ像を受け取ったセブ王妃の絵画などがありました。

セブ サンペドロ要塞 資料館


余談ですが、資料館の近くの庭園に、毛並みのきれいな猫さんを発見。

セブ サンペドロ要塞

目の色がゴールドとシルバーのオッドアイでした。
なんか気品のある猫だったなぁ。

サン・ペドロ要塞はそんなに大きくないので、
30分もあればぐるっと見られるのではないかと思います。

明日は、サントニーニョ教会をご紹介します。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください