松之屋の外観

セブの和食ダイニング 松之屋

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「セブの和食ダイニング 松之屋」のお話です。

最近ずっとセブ話ですみません(笑)。
でもホント素敵なところだったので、もうしばしお付き合いください。

今回ご紹介するのは、セブにある和食ダイニング、松之屋さん。
内装も凝っていて、おもてなしも頑張っています。

松之屋イメージ


▼ウニ刺身

ウニ

ウニが食べたいね!ということでウニ刺身を注文。
卵っぽい日本のウニに対して、あっさり味でとってもフルーティー。驚きです。

ウニと一緒にあるスダチっぽいものは、カラマンシーといいます。
シークワーサーみたいな感じ。これを絞ってお醤油を少し垂らしていただくと、
めっちゃウマでした!

▼たこわさ

たこわさ

けっこうワサビがしっかりしていました。
フィリピンでワサビが食べられるとは。たこわさもいいですね。

▼焼き餃子

御餃子

一口サイズの焼き餃子。皮はもちっと、中身もジューシー。
あまり油も多すぎず、とっても食べやすかったです。

▼さばバター

さばバター

鯖缶にバターと薬味をいれてオーブン?で焼いたもの。
バターのおかげか、鯖の臭みもなく、ほっくり美味しかったです。

▼チーズとベーコンの串揚げ

ベーコンチーズ揚げ

チーズをくるっとベーコンで巻き込み、串揚げにした一品。
皆からも評判でした。やっぱり串揚げにはビールですね!

▼海老のから揚げ

海老のから揚げ

サクサクしていておいしかったです。おつまみに最適ですね!
カラマンシーをかけると、さらにサッパリ風味でいただけます。

▼ちゃんどん

ちゃんどん

ちゃんどんって何だろう?ということで注文した一品。
長崎ちゃんぽんのうどん版という感じで、思いのほか美味しくてビックリ。
日本でもこれ食べたいなぁ。

▼きき魚セット

きき魚セット

利き酒ならぬ、きき魚セットです。
うなぎやらサバやら、いろんなお魚を楽しめました。

▼ウニ丼(自作)

うに丼

実は、このお店でウニ刺身を3皿頼んでいます(笑)。
最後の締めは、ご飯を個別で注文して、ウニ丼にしていただきました。
これが、うんまいのです!自分って日本人だなぁと思った次第です。


以上、松之屋さんのご紹介でした。

日本の居酒屋とほとんど変わらないクオリティで、とても満足!
お店の接客(おもてなし)もいいので、居心地よかたです。

フィリピン料理を楽しみつつ、やっぱり日本の御飯が恋しい、
となった方は、ぜひお立ち寄りください。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください