イメージ写真

講演する時の気持ち

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「講演する時の気持ち」のお話です。

私は小さいころ、人前で話をすることが苦手でした。

人様に何かを教えられるような立派な人でもないと思っていましたし、
そもそも自分の伝えたいことを言葉にするのも困難だったからです。

そんな私でしたが、社会人になると
そうも言っていられない事実にぶち当たりまして(笑)、
少しずつできることを積み重ねてみました。

すると有難いことに、ちょくちょく講演する機会を頂くことになり、
今週の金曜日で21回目の講演になります。

普通の社員なんですが、「佐藤さん、今してもらった話、講演できませんか?」
と不思議とご依頼をいただくのです。ホント不思議です。

それはさておき、皆さんは人前で話す時、どんな気持ちで話していますか?

当初の私は、「私なんかの話を聞いてどうするんだろう・・・」
と思うこともしばしばありました。

しかし、そんな気持ちで話されたってね、、
お仕事を下さった方も、聞いて下さっている方も、
残念な気持ちになってしまうと気づき・・・

それ以来、お話をするときは、今の自分が最高の自分だと思ってお話をして、
終わった後は大反省することに決めました(笑)。

金曜日はどんなお話できるでしょうか。自分自身も楽しみです。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください