イメージ写真

芸術と人

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は「芸術と人」のお話です。

人間と動物の違いは?というと、
よく言われるのは火を使うこととか、言葉を話すことかなと思いますが、
私は「芸術」もそこに含まれると思います。

そもそも芸術って何でしょう?
なぜ人は音楽を作ったり、絵を描いたりするのでしょう?

私は、本能的に人間が「伝えたい」とか「創りたい」という欲求を持っていて、
それを実現する手段に「芸術」があるのだと思います。

そして、その芸術を通して作り手の心や魂の輪郭に触れると、
人はさまざまなものを感じ取って、
それをまた別の誰かに「共有したい」と、その輪が広がっていく。

芸術活動って、一見個人的な活動に見えるけれど、
社会的な価値を作っていく仕事なんだなぁと思います。

ちなみに今回のブログページの画像は、
青柳紀幸さんという、私が好きな画家さんの絵のポストカードです。

写真では伝えきれないくらい、とっても素敵な絵なんですよ。

好きな理由を深く掘り下げるのはなんだか恥ずかしいので止めますが(笑)、
青柳さんの絵をみると、自分の感情が動くのを感じるんです。
まるで自分がその場にいるかのように。不思議ですね。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください