イメージ写真

くるみ割り人形と秘密の王国

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「くるみ割り人形と秘密の王国」のお話です。

先日、ディズニー映画のくるみ割り人形を見てきました。※ネタバレなし

くるみ割り人形の原作は、
ドイツのE.T.A.ホフマンの「くるみ割り人形とねずみの王様」。

これがフランス語に翻訳されたことがきっかけで、
チャイコフスキーのバレエ三大工曲くるみ割りが作られたそうです。

もともとのお話からすると、今回の映画はだいぶアレンジ入っていますが、
とても素敵なお話でしたよ。

ストーリーは子どもでも分かるような内容になっているので、
小学校くらいのお子さん連れのご家庭にもお勧め。
お洋服や装飾なども素敵なので、大人も楽しめると思います。

また、家族に焦点を当てたお話にはなっていますが、
カップルで見に行ってもいい内容だと思いますよ。

皆さんも良かったら見てみてください☆


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください