メルマガ運用担当のイメージ

望ましいメルマガ担当像とは

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「望ましいメルマガ担当像とは」のお話です。

 

■望ましいメルマガ担当像とは?

社内のメンバーにメルマガ作成を手伝ってもらおうと思った時、
「うまく文章が書けないから担当は難しい」と相談されたことがあります。

確かにメルマガ担当は文章が上手な方が良いとは思いますが、
それが全てではないと私は思っています。

具体的にどんな人が望ましいかというと、

1)会社のビジョンを理解し、長期的な視点で物事を見られる人
2)商品のサービスや特徴を理解し、その独自性を意識している人
3)各部署から素材を持ちよって、バランスよく編集できる人
4)しっかりとした軸で運営でき、ある程度は発言力がある人
(※詳しくは次回ブログでご紹介します)
5)書くことが好きな人、楽しい人

だと考えています。
これは、運営を続けられる人の特徴、とも言い換えられます。

文章をうまくなろうと思うより、会社についてもっと知ってみよう。
自社の商品の優れた点に目を向けてみよう。
いろんな人からネタを集めて、自分のアイデアと組み合わせてみよう。
こだわりを持って運営しよう。
書くことに「好き」や「楽しさ」を見つけてみよう。

文章をうまくなろうと考えるよりも、
運営を続けられる人を目指してみませんか?

そうすれば、気が付いたころには自分の思うような文章が
書けるようになっていると思います。

 

今日はここまでです。
またブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください