イメージ写真

フォニックス アルファベット

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「フォニックス アルファベット」のお話です。

 

■フォニックスとは?

フォニックスとは、簡単に言うと発音のルールのことで、英語の学習法の一つです。

皆さんご存知でしたでしょうか。
アルファベットには「名前」と「音(発音)」の2種類があるということを・・・。

どういうことかご説明しますね。

例えば、Aは「エー」、Bは「ビー」、Cは「シー」って名前があります。
アルファベットの歌とかでそう習ったのではないでしょうか。

しかし、英語でPEN(鉛筆)って言ったら、何て読みますか?

ペンですよね。

でも、アルファベットの歌で習った言い方だと、
ピーイーエヌ、になるはずなのに、なんでペンって読むのでしょうか?

そう、アルファベットには「名前」と「音(発音)」の2つがあるからです。

例えば、「E」の場合は。
名前は『イー』、音は『e(エ)』、といった具合になります。

つまりフォニックスを理解しておくと、英単語を知らなくても発音ができるようになるのです!
(一部、例外の単語などもありますが)

これ、中学校で教えてほしかったな(笑)。
気になる方は「フォニックス アルファベット」とかで調べてみて下さい。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください