PRのイメージ

What is the purpose of PR?

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「What is the purpose of PR?」のお話です。

ことの発端は、私の務める会社にインドネシアから海外インターン生が来たこと。

「佳さんのやっている広報やコンテンツマーケティングを勉強したい!」と言われ、
英語会話もろくにできていないのに、よしやろう!と言ってしまったことが始まりでした。

私は中小企業で広報と採用を担当していますが、
そもそも日本語でさえ、自分の仕事を人に教えたことがありませんでした。

さあ困った!

でも、きっと何とかなるだろう、とにかく伝えたいことを英語で考えてみよう、
持ち前の楽天さとまじめさで授業を用意し、講義を始めたのでした。

 

■広報の目的とは?

まず初めはやっぱりこれかなと思い、目的の話をしてみることにしました。
ただ、一方的に話されてもきっと楽しくないので、毎回何かしらの問いをすることにしました。
そうすることによって、相手の持っている知識や情報量も予想がつきますしね。

What do you think is the purpose of PR?

(広報の目的は何だと思いますか?)

と聞いてみたら、
改めて言われると何だろう?知名度を上げること?と返ってきました。
そこで私が行った回答は、

Increasing the value of your own brand.

自社ブランドの価値を上げること)

The role of PR personnel is to build a good relationship with stakeholders
and support improvement of brand value.

(広報担当者の役割は、ステークホルダーとの良好な関係を構築し、
ブランド価値の向上を支援することです。)

As a result, we can contribute to corporate image,degree of recognition,
credibility(trust), recruitment, sales increase.

(結果として、企業イメージ、認知度、
信用(信頼)、採用、売上に貢献することができます。)

 

・・・と言ってみたつもりなのですが、これって伝わったのかなぁ(^^;)
と思いながら、講義を続けたのでした。

たまに広報やマーケティングの話をしながら、英語の話題も入れていくので、
良かったらお付き合いください。

※繰り返しになりますが、間違った表現や、
もっといい表現があったらぜひ教えてください・・・。

 

今日はここまでです。
またブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください