キャリアトランプの写真

キャリアトランプの可能性

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「キャリアトランプの可能性」のお話です。

突然ですが、皆さんキャリアトランプってご存知ですか?

さまざまなキーワードが書かれたトランプを使いながら、
自分を客観的に見たり、心や頭の整理をしたり、他者理解を深めたりできるツールです。

言葉で聞くと何のことやら・・・かもしれませんが、説明を続けますね。

キャリアトランプが誕生したのは、
今から18年前、2000年のこと。

きっかけは、人生の転機で落ち込んでしまった人を元気にしたい、
そんな思いから生まれたそうです。

その後、10年かけて、言語学や心理学を研究を重ねて、
今のトランプの形になりました。

このツールを開発したのは、ライフスタイル・ウーマンという会社です。

2014年に経済産業省から注目のベンチャー企業として紹介され、
今年は、国家資格であるキャリアコンサルタントの更新講習に選ばれるなど、
今ひそかに注目を集めている会社なんです。

私はこちらでキャリアトランプについて学ばせていただき、
ファシリテーター、メンタリング、ダイバシティ・ナビゲーターの3つの資格を取得し、
全てのワークショップができるようになりました。

 

初めてキャリアトランプと出会った時、「これはいいぞ!」と思ってすぐに飛びつきました。

当時は、なぜトランプにこんなに惹かれるのだろう?と思っていたのですが、
私にとってトランプというと、「家族との楽しい思い出」、
というラベリングがされているからだと途中で気が付きました。

というのも、小さいころご飯を食べ終わったら、5人家族でトランプをやっていたのです。
ババ抜きとか、神経衰弱とか。

それがとっても楽しくて、ご飯を食べたらみんなでトランプやろう!
というのが私の小さなころの日常だったのです。

旅先でトランプを見かけるとつい買いたくなってしまうのも、
楽しかった思い出と紐づいているからだと、改めて認識しました。

 

ちょこちょこキャリアトランプの実績を増やしていったところ、
最近、いろんな人から興味を持ってもらえるようになったんです。とっても嬉しいです!

そして今日、自社のユーザー会のコンテンツの一つとして、
キャリアトランプをやらせていただくことができました。

お客さんが喜んでくれて、本当に良かった!

 

私は「世界中の人がもっとワクワク受発信できる未来」になったらいいなと思っているのですが、
そのために、キャリアトランプはとっても可能性のあるツールだと思うのです。

全国各地にライフスタイル・ウーマンさんの講師もたくさん増えていますし、
もちろん私もできます。体験してみたいな、という方はぜひお声がけください。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください