イメージ

中小企業の未来はウェブ活用で変わる!

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「中小企業の未来はウェブ活用で変わる!」というお話です。

わたくしごとですが、本日は静岡県湖西市の鷲津にある商工会議所で、
中小企業のウェブ担当が事業の成果に貢献する方法、というお話をさせていただきます。

冒頭の書き出しは、まさに鷲津へ向かう電車の中で書いています。

豊橋の駅を過ぎると、だんだん大地が緑を帯びていき、
高い建物が小さな一軒家に変わっていく。

そんな様子にどこかほっこりしながら駅を降りると、
ほんのり潮風が香っています。

海が近いんだなぁ。そんなことを思いながら、
今日、講演を聞いてくださった方が小さなアクションを起こしていただき、
このブログを読んでくださることを祈ります。

 

■全ては静岡から始まった

新卒でいまの勤め先に入社し、事務担当になり、1年半ほどたったころ。
はじめてウェブ問合せを受電しました。

その時に思ったことが、
「うちのホームページを見て問合せする人が世の中にいるんだ」ということと、
「小さな会社が世に出ていく方法はこれだ!」という謎めいた核心でした。

それが静岡のお客様だったということもあり、
今回のお仕事をいただたいた時、なんだか心の奥底がざわつきました。

静岡の企業さまに、少しでも役に立つ情報をお伝えしたい!
講演では、今の私ができる最大限の内容をお話します。

 

■とにかく1歩をどう支援するか?

私の人生は、ウェブ活用で変わったといっても過言ではありません。

何故かと言いますと、確実に自分の出せる価値を上げることができていますし、
事業の成果にも貢献できているという手ごたえがあるためです。

ウェブ活用という一つのプロジェクトを通じて、
そのプロセスを会社で共有しながら行う。

そうすることによって社員が育ちますし、事業のパワーもアップするはずです。

だから、中小企業の未来は、ウェブ活用で変わる!と言っても、
私は過言ではないと思っています。

まずは、最初の1歩が肝心!
D(実行)、慣れたらP(計画・仮説)から始めるPDCAでやっていきましょう。

 

■具体的なアクションを起こそう

最初のころは、費用対効果なども分かりませんので、とにかくやるしかありません。
その1歩をどう応援できるか?が、講師の大きな務めだと思っています。

そして、右足で1歩出たら、左足をもう1歩出しましょう。
その繰り返しで人は前進していくのです。

まずはどんなことでも構いません。

・今日のセミナーを会社の人と共有する
・疑問に思ったことを調べる
・Googleアナリティクスを導入する
・ウェブにかかわるニュースを毎日見る
・役に立ちそうなメルマガを登録する

条件は、とにかく小さいことに絞ることです。
何か1つ、チャレンジしてみませんか?

みなさんの会社が、ウェブ活用を通じて繁盛して、より大きな価値を世の中に伝え、
そして日本を元気にしてくださることを心よりお祈りしております。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください