写真イメージ

Twitterのフリート機能、サービス終了

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Twitterのフリート機能、サービス終了」についてです。

まず、フリート機能が何かというと、
24時間限定の投稿機能で、Instagramでいうストーリーのようなものです。

もともとTwitterが「なう(今していること)」をツイートするメディアだったこともあり、
役割が被ってしまったことで、あまり使われなかったという仮説みたい。

かくいう私も、1回も使ったことなかったです・・・(^^;


でも、フリートを投稿している人のアイコンをみるのは好きだったんですよね~。
タイムラインはどんどん流れていくけど、ここは固定しているので、

「あ!この人いま何してるのかな」と覗きに行ったり、
「あれ、この人とこの人がスペース(音声会話)使ってる。知り合いなのかな?」

みたいな感じで、自分なりにフリートは楽しんでいたと思います。
残念ではありますが、スパッとやめられるTwitterもすごいな。

また面白い機能に期待します!

▽Twitter「さよなら、フリート」、不人気により1年もたず終了。しかし次のテストも開始
https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/80718/


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください