写真イメージ

YouTubeショートとは

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日は、ミーティングをしていた時に話題になった「YouTubeショート」について。

まず、YouTubeショートとは、60秒以内の縦向き動画(9:16)のことを言います。
TikTokやInstagramのリールに近い配信サービスですね。

ショート動画と認識してもらうために、
タイトル または 概要欄に #shorts と入れることが推奨されています。

ちなみに日本ではまだ正式リリースはされていません。

▼YouTubeショートとは
https://support.google.com/youtube/answer/10059070?hl=ja


似たようなサービスに YouTube storiesがあるので、簡単に違いを解説しておきます。

■YouTube Shorts(ショート)
登録者数0人から利用できるサービス。ストーリーと違って動画は消えません。
注意点としては広告が表示されないのと、
YouTubeのパートナープログラム審査条件である総再生時間としてカウントされない点。

■YouTube stories(ストーリー)
登録者数10,000人以上のクリエイターが利用できるサービス。
モバイル デバイスに7日間、短編動画を配信できます。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください