写真イメージ

ご存じですか?総額表示の義務付けが2021年4月1日から施行されます

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、2021年4月1日から施行される、総額表示の義務付けについてです。

ECサイトやコーポレートサイトで商品の金額を税抜きで表示されている方、
対応は完了されていますか?

まだの方は、ぜひ今月中に着手してくださいね!

直前だと社内のコーディング担当さんとか、WEB制作会社さんも困ってしまうので、
早めにサイトの修正箇所を確認し、手配をかけましょう。

なお、税込み金額の指示書を作成する際にお勧めなのは、
会社で表記ルールを統一することです。

例えば、一口に税込みと言っても、
10,000円(税込み)、 ¥10,000(税込)、1万円(税込み)などなど、
さまざまな書き方がありますよね。

サイトやページごとに担当者が違うと、見事にバラッバラな指示書が出て来るので、
どういう表記で行くかポリシーを決めることをお勧めします。

なお、表記については国税庁のページに例があるので、
こちらから選ぶのが無難だと思います。

▼国税庁の告知ページ
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6902.htm


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください