写真イメージ

SafariでWebページが表示されない時の対処法(問題が繰り返し起きました)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日、iPhoneのsafariでニュースを見ようと思ったときのことです。

「○○サイトで繰り返し問題が起きました」というメッセージが出て、
Webページが何も見えないという現状が起きました。

結論から言うと再起動で直ったのですが、
何でこうなってしまったんだろうと調べようにも、
スマホが使えないと非常に困りますね!

ということで対処例をご紹介しますので、頭の片隅にぜひ入れておいてください。

(1)iPhone/iPadを再起動する。
(2)上記で直らない場合は、最新のiOSバージョンにアップデートする。
(3)上記で直らない場合は、Webサイトデータや履歴を消去する。

上記をやっても解決されないけれど、どうしてもサイトを表示させたい場合は、
「Java script」をオフにするとWebページが見れる可能性があります。
(ただし、 「Java script」をオフにすると 一部コンテンツが表示されません)

もしもこんな現状に出会ってしまった時は、お試しください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください