イメージ

ヒューマン・マシン・シンバイオシスとは

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
前回に引き続き、「マーケティング5.0」セミナーの振り返りをしていきます。

次の章では、テクノロジーのいい面と悪い面についての話でした。

例えば、プライバシーを侵害されるとか、広告に追跡されまくるとか、
フェイクニュースの横行で正しい情報か分からないなどなど・・・。

一方で、これまでになかった市場にアプローチできるようになったり、
誰でも情報にアクセスできることで生涯学習を助けることだってできる。

大事なのは、「ヒューマン・マシン・シンバイオシス」、
人間と機械がうまく共生することです。

つまり、機械が得意なことは機械に、
人間が得意なことや人間しかできないことは人間がやっていけばいいよね。というもの。

そのためにも、マーケターはテクノロジーを使いこなす必要があります。
では、マーケティング5.0はどんな世界になるのでしょうか。次回のブログでご紹介します。

こうご期待!

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください