写真イメージ

GAで閲覧・保存・テスト用ビューを作ろう

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、GAのビューに関するお話をしたいと思います。

みなさんはGAのビューって、どんな状態になっていますか?

私はGAを触り始めた当初は、そもそもビューが何なのかさえよく分からない・・・
という感じで、デフォルト仕様のまま使っていました。

そして途中から、「用途で分けておいた方が良かったんだな」と分かったのですが、
面倒だし、そんなに詳細設定してないし、放置していたんです。

しかしウェブ解析士仲間から、
「ビューは閲覧用・保存用・テスト用」の3つを持つといいよ!」
と言ってもらったのをきかっけに、ちゃんとビュー3つ作ったんですよ。

ただ、特に詳細設定がないビューを、
名前だけ変えて作るとどうなるかご存じですか?

親切にもGoogleから、
「同じ設定のビューがあり重複しています!」と警告が来ます(笑)。

ビューをそんなに使わないかもと言う人は、
「閲覧用と保存用」の2つくらいでもいいのではないかと思います。

※保存用は、特に何にも設定しないまっさらなビューです。
※閲覧用は、文字通り閲覧する用のビューです。自分のアクセスを除くを設定すれば、
 保存用とビューの設定内容が変わるため、Googleの警告も来ないはずです。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください