写真イメージ

GA担当なら知っておきたい決定木分析とは(記事紹介)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、ウェブ解析士仲間から教えてもらった記事紹介です。

どこのセグメントが売り上げに対してインパクトを持っているのか?

これは多くのマーケターが知りたい問いだと思いますが、
じゃあどう見つければいいのかと言われると、
うーん、、となってしまう方も多いのではないでしょうか。


実は最近知ったのですが、「決定木分析」を用いることで、
どこのセグメントにインパクトがあるのか探すことが出来るんです。

こちらは私のブログで紹介するよりも、
柳井さんのインタビュー記事で見てもらう方が分かりやすいかと思いますので、
ご紹介しますね。ぜひ一度読んてみてください。

▼【連載】アナリティクス賢者訪問 第4回:柳井隆道さん(Option合同会社)
https://unyoo.jp/2020/03/analytics-interview-4/
※ページの中腹くらいに「決定木分析」の話があります。


<余談>
記事中に出てくる決定木分析の図解ですが、
直近7日間の来店が3回以上でCVした人が70人と書かれているので、
その下のツリーにいる男女のCV数の合計も70人じゃないといけない気がするのですが、
男性のCV50人+女性のCV30人だと、合計80人・・・
つまり10人多いんですが、これってあってるのでしょうか?(私の理解が違う??)
分かる方、教えてくださいー!


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください