写真イメージ

Pinterestアナリティクスを見てみよう

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、Pinterestアナリティクスに関するお話です。

ビジネス利用でPinterestを使っている方、アナリティクスデータは見ていますか?

立上げ期の画像登録で燃え尽きてしまった方、
イマイチ閲覧されないけどこんなもんなのかなぁと思っている方、
ぜひ一度アナリティクスを見てみましょう!


いやいや見たんだけど「ダッシュボードがピンと来ないんだよなぁ」と言う方は、
ひと手間かかりますが、お勧めの分析方法があります。

それは、ブラウザの右上にある「エクスポート」から
ExcelでPinterestのデータを落としていじってみることです!

Pinterestのダッシュボードでは、基本的にインプレッション数、エンゲージメント数、
クリック数、ピンの保存数と言った感じで、「数字」表記が主になっています。

これをExcelに落として、セルに計算式を入れて「率」を出すことで、
インプレッションは少ないけど、よくクリックされているもの、
クリックは少ないけれど、よく保存されているもの、などが見えてきますよ。

BIツールが使えるよ、SQL書けるよという方は、ツールを使ったらいいと思いますが、
Excelをちょっと触るだけでも、気がつくことがあると思いますので、ぜひやってみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください