写真イメージ

SNS投稿のベストな頻度とは

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
昨日に引き続き、企業のSNS運用についてのお話です。

先日、こんな相談をいただきました。

「投稿頻度ってどのくらいがベストですか?(目安ですか?)」
「投稿が〇回超えるとネガティブな反応が出やすいとかありますか?」

分かります。「基準」とか「目安」って、知りたいですよね。以前は私もそうでした。
しかしこの質問に対する私の解答は、


「何がベストなのか、目安なのかは、自社で探していくしかない」


というものです。

なぜかと言うと、お客様とのエンゲージメントや、
業態、投稿コンテンツによって、まったく違ってくるからです。


・・・と言っても納得感がないと思うので、たとえ話をしますね。


あなたの好きな人から毎日メールが来たら、きっと嬉しいですよね。
でも、そうでもない人から毎日来たらどうですか?ウザいですよね(笑)。

これと全く一緒で、その企業とお客様の関係(エンゲージメント)がとても強ければ、
たくさんメールを送っても喜んでもらえるでしょうし、逆に少ないと不満になるかもしれません。

しかし、お客様との関係がまだそこまで繋がっていない場合、
いっぱい情報を送れば、うっとうしいと思われてしまうでしょう。

企業PRと言うより、恋愛で考える方が分かりやすいと思います。


とはいえ、いくら好きな人でも、こっちの状況に関係なくバンバン送られたら、
嫌になっちゃいますよね。忙しいときは特に。

つまり、何回発信したらネガティブにとらえられる、と考えるより、
「こっちの都合で発信したものは全部ネガティブになる」と思った方がいいです。


自分なりにこのくらいの更新頻度がいいんじゃないかな?
という仮説を立ててやってみてください。

その上で、良い反応、悪い反応をしっかり分析して反映していけば、
いまの自分たちにベストな投稿頻度も分かってくると思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください