写真イメージ

Raining cats and dogsの意味や語源は?

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
Raining cats and dogsってどんな意味かご存じですか?

実は「大雨・土砂降り」という意味なのです。

少し古い表現のようですが、今でも使う方はいらっしゃるそうですし、
知っておきたいイディオムの一つです。


しかし、なぜ猫と犬で大雨なの??と思いますよね。

そこで Raining cats and dogsの由来を調べてみたのですが、
所説がありすぎて真実のほどは不明でした。

例えば、このような感じです。

北欧神話で、猫は雨を降らせる力があり、
犬は風を起こす力があると信じられていた。

英辞郎

16世紀のヨーロッパでは、小作農の家は一般に草ぶき屋根だったため、動物たちは風雨からの避難場所を求めて草の中へもぐったものの、大雨の間にすべり落ちた

Wikipedia「Raining animals」より


しかしイディオムって、「なにこれ!?」みたいな驚きと発見があって楽しいですよね。
これからも面白いイディオムを調べていきたい

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください