写真イメージ

検索クエリのグルーピング

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は検索クエリのグルーピングについて。

サイト訪問キーワードは、実にいろんなキーワードがあります。

このキーワードをグルーピングすると分析のしやすくなるので、
いくつかのパターンをご紹介しますね。


■ブランド/非ブランド
ざっくりいうと、ブランド(会社やサービスを知っている人)と、
そうじゃない人の検索キーワードがあります。

※例えば社名やサービスなど、
 その会社を知らないと検索できないキーワードがブランドで、
 そうじゃないものが非ブランドになります。


■分類方法
いくつかあるのですが、ウェブ解析士協会は以下の3分類をしています。
・インフォメーショナル (○○を知りたい)
・トランザクショナル  (○○をしたい)
・ナビゲーショナル   (○○へ行きたい)

Googleの場合はこちらの4つです。
・Knowクエリ  (○○を知りたい)
・Doクエリ   (○○をやってみたい)
・Buyクエリ  (○○を買いたい)
・Goクエリ   (○○へ行きたい)

もしキーワードを特に分析してないよーという方は、
期初とか、四半期とか、切りのいいタイミングでもいいので見てみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください