写真イメージ

Word Press 5.3.1をダウングレードしてPHPエラーを解決。

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
昨日のブログで書いたエラーの件、直りました!

備忘録をかねて、解決までの道のりを残しておこうと思います。


0)全記事の冒頭に英語でエラー文が表示される

気が付いたのは12/13夜のこと。
ブログを書こうと思ったら、全記事の冒頭に英語でエラー文が表示されていました。

以下、うる覚えなのでやや違うかもしれませんが、
こんな英語が書いてありました。

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/lecopain/web-analyst-chanoma.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

なんじゃこりゃー。と思いましたが、
仕事で深夜に帰ってきた&かなりお疲れで、寝ることを選択・・・。


1)エラー内容を読み解く

目が覚めてもう一度ブログを見ると、やっぱりエラーが表示されています。
正直なところ、全く分かりません。(PHPなんて知らないし!)

とりあえずエラーの見方をネットで検索して、
英文が、「エラーの種類」「詳細」「該当ファイルの場所」「行数」
で成り立っていることを知りました。こんな感じ。

・エラーの種類
preg_match()

・ エラーの詳細
expects parameter 2 to be string, array given in

・ エラーが起きているファイルの場所
home/lecopain/web-analyst-chanoma.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php

・ エラーが起きている行数
on line 417


2)サーバーに入ってみる

とりあえず契約しているサーバーのFTPで該当ファイルを開いてみました。
「$this->offset」という部分がエラー箇所というのは分かったけど・・・

分かったところで、どう直せばいいか分からんから意味ない(笑)。
→ネットサーフィン でPHP入門を見てみるものの、これは一筋縄でいかないと直感。


3)そもそも何かやったっけ?

そもそも、何もせずに急にエラーが出ることなんてないよね。
そういえばプラグインとか更新したな・・・そのあたりが怪しい気がする。

とりあえずバックアップで12/13以前に戻してみたらどうなるんだろう。
→試してみるけどエラーは消えず。

→今さらだけど、バックアップから復元しても、
 更新したプラグインまで元のバージョンに戻してくれるわけじゃないと知る。

→あれ、そういえばWordPressも最新バージョンに更新したような気が・・・。


4) WordPressをダウングレード

WordPressのリリースアーカイブを見ると、
12/13に最新リリース「Ver.5.3.1」が出ていたと分かりました。

これじゃない!?たぶんこれだよ。
なんか半分寝ながらポチって更新してしまった気がする・・・。

ということで、WordPressをダウングレードできるプラグイン、
「WP Downgrade Specific Core Version」をインストール。

リリースアーカイブを見て、「Ver. 5.2.4 」なら安全圏な気がする、
ということでダウングレードしたところ・・・

直ったー!!

根本的に解決したわけではないけれど、いったんはこれでいいかな。


5)結論

スマホのOSとかでもそうですが、最新バージョンって不具合がつきものですよね。
念のため様子を見てから更新することをお勧めします。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください