写真イメージ

目は口ほどに物を言う

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「目は口ほどに物を言う」のお話です。

私たちのコミュニケーションには、2つの方法があります。

ひとつは、言語によるコミュニケーション。
もう一つはノンバーバル(非言語)なコミュニケーションです。

最近、講演にだいぶ慣れてきたこともあって、
受講者のひとりひとりの表情がよく見えるようになってきました。

さすがに100人近い時は全員は無理だけど、
前の方にいる人の表情は見えます。

その表情一つで、
「あ、いま疑問が湧いたな」とか、「心がこっち向いていないな」とか、
「表情が明るくなってきたな」とか、「心にワクワクが灯ったな」とか、
すごい分かるようになってしまいました。

もちろん相手の目や表情だけで、その人のすべては分かりませんが、
目は口程に物を言う、じゃないですが、相当分かってしまうな、とも思います。

昔は講演中に相手の表情で一喜一憂することもありましたが、
自分も歳を取ったのか、ただニュートラルに事実を受けられるようになって、
「じゃあこういう補足を入れよう」とか思えるようになってきました。

表情を受け取る側としての心構えはもちろん、
自分の表情が相手に与える影響もちゃんと視野に入れて、日々過ごそうと思いました。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください