写真イメージ

エマジェネティックス、アメリカ発の最新脳科学に基づいた分析ツール。

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「エマジェネティックス、アメリカ発の最新脳科学に基づいた分析ツール」のお話。


みなさん、エマジェネティックスって聞いたことありますか?


いろんな説明の仕方があると思いますが、
検索上位のサイトから説明文を引用しました。それがこちら。

エマジェネティックスは人が日常的に使う思考と行動パターンを理解し、
プロファイルに表現することで、
仕事や日常生活の現場で簡単に利用することができるツールのこと。

https://www.emergenetics.com/japan/


ちょっとイメージが付きにくいと思いますが・・・

エマジェネティックスでは、人の特性は「生まれもった遺伝的要素」と、
「成長していく過程での人生経験」により形成されていると考え、
脳科学の理論と40万人以上の統計から、人間の思考特性と行動特性を分析しています。

具体的にはこのような感じです。

■4つの思考特性
・分析型
・構造型
・コンセプト型
・社交型

■3つの行動特性
・自己表現性
・自己主張 性
・柔軟性

このプロファイルを活用することで、
個人や組織のコミュニケーション能力の向上し、
自己理解、組織理解を深めることができるそうですよ。

経営塾で有名な株式会社武蔵野 の小山昇さんが、
昨年エマジェネティックスに関する本を書かれているみたいなので、
ぜひ読んでみたいなと思いました。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください