写真イメージ

お勧めの本:マーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニーの書き方

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「お勧めの本:マーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニーの書き方」のお話です。

■本の概要

カスタマージャーニーの作り方を紹介している本。
特徴は、マーケティングオートメーション(MA)に
作ったシナリオをそのまま落とせて、実行できるところまでを目的としている点。


■この本と出会ったきっかけ

自分の作るカスタマージャーニーの精度を上げたと思っていたところ、
Amazonで見かけたのがきっかけです。
カスタマージャーニーに本はたくさんありますが、
当時、マーケティングオートメーションの仕組みも構築中だったので、
「両方そろってる!」と思って購入しました。


■この本の紹介理由

つい近年のデジタルマーケティングに浮足立ってしまうところを、
従来のマーケティングのこともしっかり勉強すべきだと気付かせてくれる点。

また、カスタマージャーニーを作る上でも、
マーケティングオートメーションの仕組みを構築する上でも、
「パーセプションチェンジ」が肝である、
ということが良く分かりました。


■この本をお勧めしたい人
・カスタマージャーニーマップの作り方を知りたい方
・マーケティングオートメーション(MA)を導入済、導入検討中の方


■今回ご紹介した本について
題名:マーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニーの書き方
著者:小川 共和
出版:クロスメディア・マーケティング(インプレス)
発行:2017年6月26日
価格:1,706円(税込み)

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください